スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ』

ITmedia News から

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/25/news089.html

男性声優版 あったら どーする?

iPhone 買いますか?

2月上旬には携帯版のアプリも配信される

って 、 好評だったら 男性版も出来るかもってことです♪

セリフ、に キャラ演じ分けてるって
どーなの?

男性版だったら 

聴きたいけど 
聴きたいけどさ

普通に恥ずかしいし・・・

気になってしかたないよね・・・

いやはや

でも 
 
ダウンロードしちゃうんだろうな・・
きっと

あ 
でも、

中村悠一 希望~~


スポンサーサイト

わくわくしますね~

久し振りに小説。

そしてー 高階さんだから 大きく♪♪
いやー 綺麗ね~ うっとり

「タナトスの双子 1912」和泉桂
タナトスの双子 1912タナトスの双子 1912
(2009/12/17)
和泉 桂

商品詳細を見る


「タナトスの双子 1917」和泉桂
タナトスの双子 1917タナトスの双子 1917
(2009/12/17)
和泉 桂

商品詳細を見る


いやー最強タッグとでも言いましょうか↑

買います 

大洋図書のHPに二種のPOPがあります
是非見に行ってください!

和泉さんの公式blogにもありますが
この不景気に二冊・・それも新書
それでも それでも もちろん新刊で買わせて頂きます
読むのが楽しみ~~♪




今日の宅配本。

ワケアリ (二見シャレード文庫 な 2-10)ワケアリ (二見シャレード文庫 な 2-10)
(2009/08/21)
中原 一也

商品詳細を見る

むくつけき男たちが押し込められたマグロ漁船。隔絶され欲望の捌け口がない船の上では、見た目のいい男はすぐに標的になる。―やれやれ、さっそく志岐という青年が狙われているようだ。船長の浅倉は彼の後を追うが、意外にも志岐は飄々とした態度で怯えた様子もなく、むしろ挑発的に浅倉を煽ってきて…。色っぽい眼差しを見せたかと思うと、安心したような顔は蠱惑的なまでに可愛い。しかし、志岐の謎めいた笑顔に潜む闇に、浅倉は厄介ごとの匂いを嗅ぎ取り―。

表紙だけでも充分かも~
 (挿絵がなくてもって意味で)
マグロ船だなんて
男臭くて敬遠しそうな設定だけど、絵がいい感じで潤いを~♪


読了

読了♪

00013425_L.jpg暗くなったら抱きしめて  今泉まさ子
仕事は大忙し。今は恋なんて面倒くさい。そんな理は「男の方が後腐れないぜ」やり手の樫谷に、体中を揉みしだかれてイかされて、とろとろに蕩けてしまう。恋の駆け引きヌキの関係ってイイ。そう思い始めてたら、セックスで勃たなくなっちゃった!! その上樫谷の寿出世話(上司の娘との結婚で栄転!?)に、先に昇進される嫉妬以上の衝撃を覚えた。噂だと笑い飛ばせなかった。なのに樫谷は「俺のがいいだろ?」って、無神経に手を伸ばしてくる。惑乱気味の理は思わず樫谷に...!?


00011115_L.jpg獣は弁護士に殉愛する  眉山さくら
弁護士の秋芳は、父が作った莫大な負債の代償として極道・屋久の所有物にされてしまう。屋久とはかつて容疑者と弁護人として出会い、想いを通わせたものの、秋芳には彼の激しさを受け止めきれなかった過去があった。再び目の前に現れた屋久に、組の顧問弁護士になること、屋久の望んだときに抱かれる娼婦になることを命じられ、秋芳は衝撃を受ける。つっぱねる秋芳に屋久は、力ずくでその体を奪い、所有権を知らしめるが。

00010119_L.jpg恋になるまで身体を重ねて  鹿住槇
「恋人ができたから、もうセックスしない」。
五年越しのセックスフレンド・真田から、一方的に別れを告げられた小早川。
クールな美貌の真田とは身体の相性も最高で、お互い何の不満もないと思っていたのに…。
釈然としない小早川は真田の元を訪ねるが、真田が恋人に抱きしめられているのを見てしまう!!嫉妬に駆られた小早川は真田を無理やり抱こうとするが、なぜか真田は拒まずに…。

00011185_L.jpg恋人は三度嘘をつく  池戸裕子
身体に刻まれた刺青を確認するには、この男と寝なければならない。国枝章(くにえだあきら)はひと握りのセレブのみを相手にする闇の便利屋。今回のターゲットは水無月(みなづき)という優男だ。普段は穏やかな水無月だが、誘いをかけると一転、雄の色香を漂わせ強引に迫ってきた! 実は彼の正体は、国枝が唯一ライバルと認める同業者だったのだ…!! セックスは最高の情報源デッドヒートLOVE。

00013848_L.jpg深く静かに潜れ  洸
潜入捜査は、バレたら「死」あるのみ―。
そんな危険な任務を遂行する麻薬捜査官・アレン。
その背中を陰から援護するのは、初めてチームを組むトーヤ・剣崎。
射撃と武道の達人で、アレンが無事に生還するための唯一の命綱だ。
ところが、東洋系の怜悧な美貌と威圧的な黒い瞳は、反発心を掻き立てる。
パートナーに不安と不審を抱いたまま、アレンはシカゴ最大の麻薬組織に潜入するが…。

00022736_L.jpg
依頼人は証言する  高岡ミズミ
差出人はなぜ、俺を呼んだのかー。高校時代の親友からの手紙で、故郷を訪れた堂島。そこで再会したのは、親友と同居していた幼なじみの広瀬。昔、告白されたのに手酷く振った相手だった。しかも親友は何も告げずに突然の失踪!!「まるで巡り合わせだね?」過去など忘れた顔で皮肉げに笑う広瀬に、堂島は欲情をかられて!? この再会は偶然か、仕組まれた必然か。手紙が導く十年越しの再会愛!!

00022735_L.jpg
狂犬  剛しいら
何にでも食らいつく凶暴な男──あだ名は“狂犬”。警視庁テロ対策課勤務の立佳(はるか)は、その男・鬼塚(おにづか)にたった一人で接触する羽目に! 元傭兵の鬼塚は、秘密裏に入国した要注意テロリストの情報を唯一握っているらしい。しかし鬼塚は「服を脱いで這いつくばれ」と初対面の立佳を、銃で脅しながら強引に抱いてきて…!? 硝煙の匂いをまとう男と、暗殺の恐怖に身を晒す──緊迫と官能の三日間!!

00025183_L.jpg
欲望と純潔のオマージュ  華藤えれな
京都にある芸術大学の職員・八幡蒼史は著名な陶芸家の母の私生児という境遇から、目立たぬように生きてきた。だが、チェコからの留学生で若き天才彫刻家のカレル・バロシュと恋に落ち、新たな生き方を模索しはじめた蒼史は。カレルとプラハへ行く決心をする。だが、ある事件が起きて…。みずから諦めたはずの恋。しかし病に蝕まれ、先の見えない体になった蒼史は一路プラハへと―!?


近頃購入した本まとめてupですが
某口コミサイトで煽られて
購入したのにー 残念な本もありました・・

この本に関しては
是非 感想聞いてみたいので ・・ よろしく。。(どの本かは 後ほど


☆深く静かに潜れ は あらすじ読んで 設定で買った。
1冊で、2話入っていたので 設定てきにはもっと厚い本で
2話分を1冊にまとめてか、2冊に分けてもっとジックリ書いて欲しかった気もするけど
このままでもドキドキわくわく 萌え♪もあり楽しめました♪
潜入捜査しているアレンのもとに、いまひとつ信用出来ない剣崎が変装して現れるんだけど
剣崎の心が見えず翻弄されるアレンに
悪い奴だと思っていたデュークに気持ちが寄って行っちゃうアレンに

剣崎よりデュークの方がいいじゃないの? と・・思っちゃったし(笑
2話目に デューク復活して ((o(^∇^)o))わくわく♪

☆欲望と純潔のオマージュ・・ ある一言に 泣く

「○○○・・・」こんなこと言われたら 泣くよ!私が!

ちょっと 話の途中でじれったくなったりもしたけど・・
タイトルの「美しき亡骸」に ラストをいろいろ想像させられ 死んじゃうのか?って
この話だけで終わっても 結末がわからない状態・・ でも良かったが
「甘美なる誓い」読んで あーー みたいな(笑 ネタバレ伏せ伏せ

☆狂犬
これねー「英田さんのDL3巻分を1冊にまとめている、作家の力量がわかる面白さ」
 みたいなコメントがあってー これは久し振りに しいらさん作品に期待しちゃうぞとばかりに
買い求めたのですがぁー
私は 全然 面白くなかったんだよねー
まず 受けの警視庁テロ対策課勤務・立佳(はるか) がかっこよくないし キャラに色気も艶も無い
もうちょっと書き込まれていたら違ったのか・・・
設定上とはわかっているけど、キャラが好きになれないと 物語に入れないよね

鬼塚(攻め)が初めて見た立佳の写真・・ くらりんて来るほどの美人さん・・
有馬さんの描かれた立佳は・・・うーむ 描写からも くらりんとはね~
話し自体、いつになったら 面白くなるんだとばかりに 読み進めても~まだかぁ?状態でした
もう一度読み直したら 違うのかなぁ・・・・
ドキドキ感も無いまま・・ 終わってしまいました。

☆恋人は3度・・・
 読んでたのに買っちゃったし 借りたのかなぁちゃんと挿絵チェックすれば良かったよ(泣く

☆依頼人は証言する あらすじ&設定買い♪
ミステリー仕立て
いろいろちょっと悲しい。。。
挿絵もよかったんじゃないかなぁ 私てきには 好きなストーリーだな



そろそろ 疲れてきたので また


高階佑挿絵~♪♪

nem.jpg
「眠る劣情」夜光花著 キャラ文庫
     9784592850526.gif
「夜明けには優しいキスを」凪良ゆう著 花丸BLACK文庫

本日お持ち帰り~♪の 高階佑挿絵本です

表紙を見た感じでは どっちがブラック?? だったのでー
花丸から読み始めてみました~
まだ15ページ位だけどー すっごい先が気になってーでも
夕飯の買いだしに行かなきゃーの時間だったので
泣く泣く・・・・

今夜 読みます
凪良ゆうさんはー多分初めて?
 あれー? 借りたっけ?借りた気もする。。。


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新管理メニュー

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。